MENU

ストレスは若くても抜け毛を引き起こす

ストレス 抜け毛 男性

抜け毛が多いのは、何も中高年だけの問題ではありません。現代人が生きるうえで、避けて通ることができない人間関係や仕事等の悩みから引き起こされるストレスが、その原因として考えられています。

 

ストレス自体をなくすことは難しいことですが、それが過度になることで体調にも大きな影響を及ぼします。その一つの表れが抜け毛。特に若い人であれば抜け毛が多いということ自体がストレスとなる『負の連鎖』に陥ってしまうあります。

 

ある程度年齢がいった人であれば、これまでの経験や知恵からストレスとうまく付き合うことができます。また薄毛になっても年齢のせいと言えるでしょう。しかし20代での薄毛は本人が受け入れることができず、そのストレスを受け流すことができません。

 

どうしてストレスで抜け毛が増えるの?

ストレス 抜け毛 原因

ストレスは体の変調を招く大きな原因となるものですが、過度に体にかかることで、体中の血液の流れが滞る血行不良を招いたり、皮膚に存在する皮脂腺から過剰な脂が分泌されることがあります。また、不眠や十分に疲れが取れない等の睡眠障害を引き起こします。

 

これらの状態が起きることで、

 

頭皮の毛根環境も著しく悪化し、

 

十分な栄養が行き届かなくなり、

 

毛根の活力が弱まります。

 

 

すると結果的に抜け毛が増え、気付いたときには薄毛に…という結果を招きます。このような状態では体を守るための免疫力も弱くなり、それによって体調も当然悪化します。

 

ストレスと円形脱毛症

ストレス 抜け毛 円形脱毛症

ストレスでの抜け毛としてよく関連が言われているのが円形脱毛症。その名の通り髪の毛が円形状にごっそりと抜ける症状です。

 

この円形脱毛症の特徴は、一部分に集中して髪が抜けること。脱毛部の髪を引っ張ると、簡単にするっと抜けてしまうのです。ほかにも、

 

・抜けるときに痛みを感じない

 

・男女を問わず発症する

 

・かゆみや赤みを伴うことがある

 

・抜け毛の根元がとがっている

 

 

などの特徴が挙げられます。

 

実は円形脱毛症は、ストレスだけが原因とは限りません。自己免疫疾患やアトピー体質、遺伝、ホルモンバランスにも影響されると言われています。もし症状が現れたら自己治療せず、まずは皮膚科を受診するのが解決の近道です。

 

▼「抜け毛ヤバっ…」と思ったら!▼

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 ランキング

 

>> 【抜け毛がひどいし多い】手遅れになる前に!  TOP