MENU

まだ20代なのに…抜け毛ひどすぎ!

抜け毛がひどいし多い20代男性

『薄毛が始まる年代』というと、何歳ぐらいを思い浮かべるでしょうか。多くの人は40代〜ごろ、いわゆるオジサンや中年の世代から髪が薄くなるとイメージされるかと思います。

 

しかし実際には、薄毛はもっと早い段階から始まっています。特に20代のうちから抜け毛がひどい・多いと感じる人は注意が必要です。

 

・排水溝に髪の毛が溜まる…

 

・ブラシを通すと髪がポロポロ…

 

・タオルや枕に髪の毛が…

 

 

こんなことが思い当たったら、すでに薄毛の初期段階に入っているおそれがあります。むしろ若い人ほど抜け毛の原因となる行動をとっていることが多いため、ハゲる進行が早いとすら言われています。なぜこんなに早く抜け毛が増えてしまったんでしょうか?

 

20代から抜け毛がひどくなる4つの原因

睡眠不足

 

髪の毛の成長には成長ホルモンと呼ばれるものが大きく関わっています。男女ともに言われる、夜22時〜2時の「髪のゴールデンタイム」はこの成長ホルモンが大量に分泌される時間帯です。

 

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 睡眠不足

睡眠不足で成長ホルモンの分泌が上手くいかないと、

 

・髪の毛が成長しない

 

・毛根が成長しない

 

・髪の毛が細く抜けやすくなる

 

 

など様々な問題が発生します。また起きたときに疲れが取れていない等、睡眠に不満が残ると通常より身体の機能が修復されず、成長ホルモンの分泌を滞らせます。

 

ストレス

 

近年では20代男性でストレスを抱えている割合が益々増加傾向にあります。「ストレスで抜け毛が増えた」と良く耳にしませんか?実はこれには、キチンとした理由があります。

 

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 ストレス

人は過度なストレスを感じると、自律神経に乱れが生じます。自律神経は人の身体の循環器系の働きを司っている為、自律神経が乱れると全身の血管が収縮してしまいます。

 

そのためストレスに晒され続けると頭の血管が収縮してしまい、頭皮が硬化をし始めます。最終的には血行不良になり、髪の毛に酸素が行き渡らず薄毛や抜け毛を引き起こします。

 

食事の乱れ

 

偏った栄養バランス・食生活は体にも髪にもよくありません。20代男性は特に外食が頻繁になりがちな傾向にありますが、外食時でもバランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

 

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 偏食

髪の毛はタンパク質で主にできています。そのため肉・魚・卵等を食べる事で摂取することができる「動物性タンパク質」と呼ばれるものが髪の毛を作り、成長させるのに良いと言われています。

 

ただし、野菜等の植物性タンパク質も体にはなくてはならない成分です。頭皮の血行を促進させる為にも緑の野菜(ブロッコリー・ほうれん草・小松菜・アスパラガス・ニラ・枝豆等)もしっかりと取る必要があります。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)

 

男性に抜け毛が多い一番の理由とされています。男性ホルモンの一種・テストステロンが、5αリダクターゼ(U型)という還元酵素によって変換されたものです。

 

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 DHT

このDHTが毛乳頭の細胞と結合すると、髪を作るのに必要な『細胞分裂』の邪魔をします。すると新しい髪の毛が生えてこず、抜ける一方になってしまいます。中年男性がツルツルの頭になってしまうのはこのためなのです。

 

最も厄介なのが、抜け毛とDHTが同時に起こっている場合。加速度的に髪が抜け、なおかつ新しい髪は生えない…すると急激に薄毛が進行します。1〜2年で見た目がガラッと変わることも珍しくありません。

 

抜け毛の悪化=薄毛という末路が

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 薄毛

このように様々な抜け毛が多くなる原因がありますが、このまま抜け毛がひどい状態が続くと、徐々に頭皮が透けて見える『薄毛』の状態に陥ります。

 

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)というサイクルがあります。毛周期が正常であれば抜け毛が多くても次の髪の毛にすぐ生え変わりますが、極端に抜け毛がひどい人はこのサイクルが乱れているかもしれません。

 

毛周期とは?

 

髪の毛が生える〜抜けるまでの一連のサイクルを言います。

 

発生

毛球から髪の毛が発生します。

成長期

髪が伸びている期間です。5〜7年と言われています。

退行期

髪の成長が終わり、毛球が縮小する期間です。3週間前後と言われています。

休止期

髪の成長が完全に止まった状態です。2〜3か月間と言われています。

脱毛

役割を終えたり、弱った髪が抜けます。毛球が元気であれば再び生えてきます。

 

抜け毛がひどい人は、この中の成長期が短くなっている場合が多いです。成長しきる前に抜けるため再生が追い付かず、新しい髪が生えにくくなります。またDHTを併発すると、そもそも新しい髪を生やす力が弱ってしまいます。

 

抜け毛がひどい状態を脱出するには!

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 原因

20代から起こる抜け毛は加齢によるものと違い、生活の中に原因があります。まずは乱れてしまったヘアサイクルをただすために、生活習慣を見直すことが一番の対策でしょう。

 

睡眠は充分に

 

20代は働き盛り。仕事や食事の付き合いで忙しい年代ですが、健康な髪はしっかりした睡眠から得られます。遅くても日付が変わる前には床に就きましょう。

 

頭皮は清潔に

 

寝る前のシャンプーは基本ですが、しっかりと乾かしてから寝るのがポイントです。雑菌の繁殖を防ぐことができます。また枕カバーはできるだけ毎日替えましょう。

 

ストレスと上手く付き合う

 

生きている以上、ストレスを無くすことは絶対にできません。その分ストレスとうまく付き合う方法を見つけましょう。カレンダーの中に1つイベントを入れておくだけでも、精神的に前向きになれるものです。

 

食事はバランスよく

 

20代男性に多いのが偏食。慣れない一人暮らし、ついインスタントやコンビニ弁当に頼りがちですが、脂肪分や添加物の多い食品は薄毛に直結します。その分意識して野菜を摂り、バランスを保ってください。

 

生活習慣だけでは×。DHT対策もしっかりと

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 医師

男性型脱毛症(DHT)は、テストステロンと5αリダクターゼが結びつくことによって起こります。そのためDHTを防ぐには、どちらか一方の働きを抑える必要があります。

 

テストステロンを抑えるには?

テストステロンは男性ホルモンのため、ミノキシジルやフィナステリドといった医薬品で抑え込むことになります。医師に相談して処方してもらいます。動機・性欲減退・EDなどの副作用が出る場合があります。

 

5αリダクターゼを抑えるには?

5αリダクターゼは酵素のため、主に育毛剤で抑えます。成分としてはオウゴンエキス、ヒオウギ抽出液などが知られていますが、新成分としてキャピキシルが注目されています。ミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われています。

 

テストステロン治療は男性ホルモン自体を抑えることになるため、男性機能の低下が起こる場合があります。費用も高額になるため、20代で取り組むのであれば5αリダクターゼを抑える育毛剤の使用がおすすめ。

抜け毛がひどいし多い20代男性育毛剤

抜け毛にはキャピキシル育毛剤がおすすめ

キャピキシルは主に髪が抜ける原因を抑え、髪の定着を促してくれる働きがあります。天然成分のため副作用の心配もありません。

 

特に『抜け毛がひどくなってきた』という薄毛の初期段階にマッチした育毛成分と言えるでしょう。特に人気の高い育毛剤をいくつかご紹介します。

 

抜け毛がひどいし多い20代男性 フィンジア

フィンジアの特徴

キャピキシルに配合されているビオカニンAという成分が脱毛ホルモン・DHTの抑制に効果的と言われています

副作用のないミノキシジルと言われるピディオキシジルも2%配合。脱毛防止+発毛促進で抜け毛の悩みにサヨナラ

評価 評価5
備考 新成分キャピキシルが止まらない抜け毛の悩みに届く
フィンジアの総評

ミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われるキャピキシルと、副作用のないミノキシジルと呼ばれるピディオキシジルを限界濃度で配合。『発毛』と『脱毛防止』の両立を実現した注目の育毛剤

フィンジア独自のゲートアクセス理論が、硬くなった頭皮をこじ開け成分を浸透させる。しっかり奥まで届くからこそ、実感力が違う

抜け毛がひどいし多い20代男性 ザ・スカルプ5.0C

ザ・スカルプ5.0Cの特徴

ザ・スカルプ5.0Cは有効成分キャピキシルをはじめとして41種類もの成分を配合。極小サイズの育毛成分が毛穴の中まで浸透

60日間の返金保証付きで初めての利用も安心。定期コース購入なら、期間限定で初回分半額

評価 評価4.5
備考 新発想デルタアタック理論がこれまでにない浸透力を実現
ザ・スカルプ5.0Cの総評

育毛剤の90%を占める『水』に着目した新発想の育毛剤。通常の育毛剤より頭皮への巡りが良く、育毛効果がしっかり奥まで届く

新成分キャピキシルと高品質の熟成醗酵プラセンタ、さらにセンブリエキス配合で頭皮環境を改善

抜け毛がひどいし多い20代男性 モンゴ流

モンゴ流deeper3dの特徴

シャンプーや育毛剤などさまざまなヘアケア用品を送り出す専門ブランド・モンゴ流が史上最高傑作として発売したのがdeeper3D

口コミサイト・ランキングサイトでは常に上位の常連。ユーザー満足度が高いのが特徴

評価 評価4
備考 人気シリーズ『モンゴ流』史上最高のスカルプケア
モンゴ流deeper3dの総評

deeper3Dはキャピキシル、リデンシル、黒ショウガエキスに加え8種類の成長因子とモンゴロイド3大伝承成分を配合したスカルプエッセンス

抜け毛が多いという悩みだけでなく頭皮環境、薄毛といったトラブルにも効果的

 

『抜け毛がひどい』のラインはどこから?

抜け毛がひどいし多い20代男性 抜け毛

抜け毛はゼロ本になることは絶対になく、少なからず毎日一定数が抜けるものです。男性の場合の平均的な本数は

 

・1日あたり100〜150本

 

・多い時期で150〜200本

 

 

と言われています。季節によって増加することもありますが、安定しているようなら特に問題はないのです。
しかし、100本平均だったのが200本で推移するようになったら、ひどい抜け毛だと考えていいでしょう。具体的に何本抜けているか正確に数えることはできませんが、本数の変化は感じ取れるはずです。

 

シャンプーではどれくらい髪が抜けるの?

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 シャンプー

一番よくわかるのは洗髪後の抜け毛のボリュームを確認してみることです。シャンプーの時に抜ける本数の平均は、約50〜70本。1日の抜け毛のおよそ3分の1がシャンプー中に集中しています。

 

シャンプーすれば必ず抜け毛があります。洗髪して抜けてしまう髪の毛は、何もしなくても抜けていきます。「シャンプーでの抜け毛がひどいので洗髪回数を減らそう」という方がいますが、これはまったくの逆効果と言えるでしょう。

 

シャンプーをサボると頭皮が不潔なままになります。

 

・皮脂が毛穴に詰まる

 

・雑菌が繁殖する

 

・ふけや炎症の原因になる

 

 

などデメリットが多いので、毎日1回は洗髪をしていきましょう。

 

湯シャンは抜け毛が減るって本当?

 

抜け毛がひどい方は湯シャンが効果的だと言われており、これは頭皮が弱くてもお湯なら何ら刺激にならないからです。湯シャンはシャンプーを使用しませんが、皮脂を落としにくいというデメリットがあります。

 

特に脂漏性脱毛症に悩んでいる方は、皮脂が増加して薄毛を促進する可能性があるので注意してください。

 

最近抜け毛がひどいな…と思ったら

抜け毛がひどいし多い20代男性 気付く

平均的な20代男性の髪の毛の量は約10万本と言われています。だから少しくらい抜け毛が増えても大丈夫…と思ってしまいますが、その過信が薄毛を招きます。

 

例えば1日200本抜けたとして、ヘアサイクルが乱れて50本しか新たに生えなくなったらどうでしょう。毎日150本の髪の毛が失われる計算ですから、年間で計算すると

 

150本×365日=54750本

 

つまり、たった1年で髪全体の約半分が失われることになります。これは極端な例ですが、男性は年齢を重ねるとDHTが起こりやすくなります。今のうちから対策をしたほうが良いのです。

 

まずはお金のかからない方法から試していきましょう。生活習慣の見直しから始めて、半年ほど経過を見て、それでもダメなら育毛剤を使ってみてください。そこからまた半年ほど経過を見ます。

 

抜け毛がひどいし多い20代男性 気付き

「ちょっと抜け毛多いな」その気づきがハゲ回避のポイントです!

 

▼「抜け毛ヤバっ…」と思ったら!▼

抜け毛がひどいし多い 20代 男性 ランキング

 

<PR>

【20代の抜け毛用育毛剤】薄毛の5大原因を防ぐ育毛剤の選び方!